アコムなら即日で借りれる!

アコムでお金を借りる時の金利

>>《スマホ》から24時間OK!今すぐ借りたいならアコムで申込み

アコムでお金を借りる時の金利は非常に低く設定されています。何故低く設定されているのかというと、法律によって必要以上に大きな金利を設定することが出来ないように工夫がされているからにほかなりません。

アコムは消費者金融ですので、銀行の融資で適用される法律が適用されません。銀行でお金を借りるときには銀行法という法律に基づいてお金を借りることになるのですが、アコムでお金を借りるときには貸金業法という法律にもとづいて融資を受けることになります。

貸金業法のもとで融資を受ける場合には必ず利息の法律である利息制限法という法律の制限を受けることになりますのでアコムも例外なくこの利息制限法の制限を受けることになるわけです。

利息制限法の上限は融資の金額によって決まっていますのでアコムが勝手に上限を決めることが出来るわけではありません。必要以上に金利を上げると行政処分の対象として処分されることになりますので必ず低い金利でお金を借りることが出来るわけです。

リスト むじんくんに行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
アコム急ぎ借り入れ
アコム公式ページ

無利息期間のあるキャッシングサービス

キャッシングを利用してお金を借りるというのは世間的にイメージが良くないので利用するのに抵抗があると思いますが、最近はサービス面の充実によって利用しやすい環境が整えられています。そのため生活費にゆとりを持たせたいから少し補てんするとか友人と旅行するための旅費など些細な理由で利用している人が増えてきています。

キャッシングを利用する時に特に不安なのが金利の設定だと思います。特に消費者金融が最高金利が18%と非常に高い設定になっています。金利が高いと利息が多く付いてしまうので借り入れた金額よりもかなり多い金額を返済していかなければいけません。これでは不安になってしまうのは当たり前ですが、消費者金融はそういう不安を少しでも軽減するために無利息期間のサービスを初めて利用する人を対象に提供しています。

無利息期間サービスはアコム、プロミスなどで30日間無利息というサービスが提供されています。少額の借り入れの場合は30日間での返済が十分可能だし、30日以上になっても短期間であれば利息を減らす事が出来ます。そのため少額借りる時には特に無利息期間のサービスを有効活用出来てしまうのです。

無利息期間サービスは新生銀行カードローンレイクでも提供されています。新生銀行カードローンレイクは銀行カードローンですが、以前は消費者金融でしたので金利は高く設定されています。それで無利息期間のサービスが提供されていますが、30日間無利息と5万円だけ180日無利息の2種類あるので借り入れ額によって使い分けられる事も出来ます。

キャッシング会社の比較のポイント

キャッシング会社はたくさんありますから、どれを選ぶのが最適なのか分かりにくいという声があります。確かにそうではあるのですが、大手のキャッシング会社であればサービス内容にそれほどの差はありません。 比較するときのポイントが思いつかないという方は、まずは大手のキャッシング会社を選ぶと良いでしょう。

大手の会社の良いところは、クチコミなどの情報がネットにたくさんあることです。金利や返済の方法など基本的なことや、お得に利用するためのコツなどのアドバイスが書いてありますから、参考にしやすいというメリットがあります。

そして利用を続けてみて、もっと良いところを探したいと感じた時に、比較をじっくり行うと良いでしょう。やはりATM手数料や、融資の申し込みからの振り込みまでにかかる時間といった、実際に利用してみないと分からないニッチなポイントに絞って比較検討ができます。 使っていないのに心配になっていてもあまり意味がありませんから、まずは大手のキャッシング会社で慣れることが重要です。

キャッシングの申込みの注意点

キャッシングを利用する際に誰でも審査に通ることを願っています。では、審査を順調に通過するためにどんなことができるでしょうか。今日は、特に申込み時にこれだけは避けるべきことについて記したいと思います。 まず、絶対にやってはいけないことが同時に複数の消費者金融、キャッシング会社などにキャッシングを申し込むことです。ある人は、審査に落ちたくないのであえて同時に複数キャッシング会社に申込みをします。では、なぜこれはやってはいけないことなのでしょうか。

まず、キャッシングを申し込んだという情報は信用情報機関にきちんと履歴が残されます。それで、各キャッシング会社は容易にその情報を知ることができるのです。仮に、複数のキャッシング会社に申し込んでいることがわかると、同時に融資をすることになり、返済ができるのだろうかと疑われます。つまり、キャッシング会社の信用を得るのが難しくなるのです。 そうした人は申込みブラックと呼ばれています。

申込みブラックとみなされる目安は1ヶ月に3社以上申込んだ場合です。それで、ぜひとも同時に、そして短期間に複数のキャッシング会社に申込むことは避けましょう。 また、申込み時に避けたいことのひとつは書類の不備です。特に、申込みの際には個人情報を記入します。それで、一つ一つの情報を正確に記入しましょう。仮にひとつでも間違いがあるとこの人は虚偽の情報を記入していると疑われます。つまり、信用を得ることができなくなるのです。

↑ PAGE TOP